白髪は無くせませんが、解決することは出来ます♪シリーズ③

東京都杉並区阿佐ヶ谷の美容室「Santie'」(サンティエ)
Blog (SANTIE)
新しい記事 | 記事数 : 2/135 | 古い記事

白髪は無くせませんが、解決することは出来ます♪シリーズ③

[更新: 2018年10月11日] [カテゴリ: SANTIE]

〜白髪は何で染めるのが正解?!☆編〜

杉並区阿佐ヶ谷の美容室サンティエ 伊藤真理子です。

初めましての方☆プロフィールはこちら↓↓

http://www.santie.net/blog/cat_0/1148/


白髪のお悩み、一緒に解決しましょう!!
白髪のことを知って、悩み別、タイプ別で解決策をご案内しますので、
無理のない、自分に合った解決策で、上手に白髪とお付き合いしていきましょう♡


だって、人生の半分は白髪と一緒♡
問題を抱えて生きてくなんて大変なので、
さっさと解決しましょう〜!!

数回に渡って、《白髪問題》の解決方法を一緒に考えています
1回目は、白髪の予備知識
2回目は、生かす、隠すなどについて
という内容で書いてきました。
(始めから読む方はこちら)
https://www.santie.net/blog/cat_4/1152/
https://www.santie.net/blog/cat_4/1154/

3回目の今日は

その白髪、何で染める!?

です!!


染め方は大きく分けて3つあります

1.ヘアカラー(白髪染め、カラーなどと呼ぶことも)
2.ヘアマニキュア(マニキュア、酸性カラーと呼ぶことも)
3.ヘナ


皆さんはどれで染めていますか?



そして、

ナゼ、それを選んでいますか??

染めるといったら、ヘアカラーだから。
美容師さんに勧められたから。
友人がいいと紹介してくれたから。

などなど。


人それぞれ頭皮の状態、白髪率、目指す仕上がり、
髪のコンディション、優先順位は異なります。


それによって、選ぶ染め方も変わってくると
私は考えます^ ^


それぞれの特徴をあげるので、照らし合わせてみて下さい(≧∀≦)

☆ヘアカラー☆
メリット
・1番根元からしっかり染まる(明るすぎなければ)
・色持ちがいい
デメリット
・1番ダメージがあり、髪が傷みやすい

☆ヘアマニキュア☆
メリット
・色のバリエーションがある
・ツヤがでる
・傷みが少ない
・頭皮へのダメージがない(地肌につけないため)

デメリット
・色落ちがはやい
・明るさが変えられない(色味は多いが、明るくできない)
・地肌につけないので、数ミリ程度白く残る


☆ヘナ☆
メリット
・1番ダメージがない
・頭皮へのダメージもない
・ツヤやハリが出る
デメリット
・限られた色味しかない
・草木特有のにおいがある


どれを選んだらいいのか、
選ぶ基準としたら、

しっかり白髪をカバーしたいのか、髪や頭皮のダメージをなるべく減らしたいのか

これプラス、なりたい色によって
3つの染め方から、貴方にぴったりの染め方を選ぶことができます!!!

※しっかり染めたい→ヘアカラー
※傷みや頭皮をケアしたい→ヘナ
※頭皮弱く、地肌につけられない、色味を楽しみたい→ヘアマニキュア


『なりたい色』は美容師にご相談下さい(≧∀≦)
それによっては、上記の染め方以外のご提案となることがあります。


全てを踏まえて、より貴方にあったものを担当美容師なら、ご提案できると思います(๑˃̵ᴗ˂̵)


少しでも参考になればと思います。
今回はここまで♡


次回は、、、





これから考えます(≧∀≦) 笑

それでは次回をお楽しみに♡
お知らせ
▼サンティエはヘアドネーション賛同店です
ヘアドネーションとは?ヘアドネーション関連記事

▼DO-Sシャンプー、ハナヘナ取扱店
場末のパーマ屋の美容師日記DO-Sシャンプーとは

▼スタッフ募集中!
○サンティエではスタッフを募集しています!
・正社員(社会保険完備、完全週休二日)
・パート、業務委託可
詳しくはメールまたはお電話でお問い合わせください!

▼ご予約
お電話・WEBでのご予約はこちらから〜!

▼Facebook/Instagramもぜひご覧下さい!
Facebook: https://www.facebook.com/hairmakesantie/
Instagram: https://www.instagram.com/hairmake_santie/

▼hairmake Santie' (サンティエ)
○〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-12-5
○定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
○営業時間:火〜金11:00~21:00、土曜日10:00~20:00、日・祝10:00~19:00
お問い合わせ
新しい記事 | 記事数 : 2/135 | 古い記事